社協の概要

 

  小牧市社会福祉協議会は、「市民のみんなが参加し、みんなで支える福祉活動」をスローガン

 地域支え合い活動、在宅福祉サービス、ボランティア活動の振興、各種福祉相談・介護保険や

 障がい者自立支援事業を推進しています。

 

  地域福祉の推進では、「住民参加」、「民間性」、「専門性」、「公益性」等を活かした活動

 を精力的に取り組み、介護保険や障がい者自立支援事業では高齢者や障がい者の方々が安心して

 地域で生活できるよう支援し、より質の高いサービスを提供していけるよう努めます。

 

              社会福祉法人 小牧市社会福祉協議会

                     会 長  稲垣 喜久治

 

 

           

  「社会福祉協議会」って何?  「社会福祉法人という法人格のある団体です」

 高齢者福祉サービスから障がい者福祉サービスのこと、障がい児の通園施設もあればボランティア活動

 の普及、生活困窮者への衣食の援助など、広範囲で福祉活動を行っています。

 市役所とは違いますが、公の福祉団体です。

 

   どんな活動をしているの?

 その1 福祉のまちづくりを進めます!

       ふれあい・いきいきサロンの開催・推進、小中学生への福祉教育の推進

 その2 ボランティアも応援します!

       ボランティア養成講座の開催、ボランティアグループへの活動助成や相談

 その3 介護等の相談をお受けします!

       高齢者の相談、障がい者の相談、金銭管理の相談

 その4 サービスも提供します!

       ケアマネージャー、デイサービス、ホームヘルパーなどのサービスをご利用

       いただけます

昭和30年 4月 任意団体として発足

昭和36年 6月 心配ごと相談所開設

昭和38年 2月 小牧善意銀行設立

昭和44年 7月 会員制導入

昭和46年 9月 「社会福祉事業法」に基づく社会福祉法人に改組

昭和53年 7月 ボランティアセンター開設

昭和56年 4月 小牧市ふれあいの家「あさひ学園」開所

       運営を市より受託

昭和62年 5月 「給食サービス」開始

昭和62年10月 市内6地区にシルバー奉仕団結成

昭和63年 4月 市内6地区に婦人奉仕団結成

昭和63年 8月 在宅寝たきりのお年寄りへの紙おむつ給付事業

       開始

平成元年 9月 市内9中学校区にジュニア奉仕団結成

平成 2年 6月 地域ホームヘルパー設置

平成 3年 4月 福祉人材バンク開設

平成 3年 7月 ふれあい福祉電話相談事業開始

平成 3年 7月 「ふれあいのまちづくり」事業開始

平成 4年 8月 障害者デイサービス施設「ひかり」開所

       運営を市より受託

 

 

平成 6年11月 ふれあいセンター開館

       運営を市より受託

平成 6年11月 老人デイサービス及び身体障害者デイサービス開始

平成 8年 4月 地域福祉サービスセンター運営開始

平成12年 4月 介護保険スタート

平成12年 4月 「居宅介護支援事業所」及び「居宅サービス事業:

       通所介護・訪問介護」開始

平成14年 4月 高齢者世帯等対象の配食サービス事業を市より受託

平成15年 4月 障がい者支援費制度スタート

平成15年 4月 高齢者等対象「ふれあい・いきいきサロン事業」開

       始

平成18年 2月 小牧市社会福祉協議会創立50周年記念式典開催

平成18年 4月 地域包括支援センター事業を市より受託

平成19年 1月 災害救援ボランティアセンター開設・運営一斉訓練

       実施

平成20年 4月 小牧市ふれあいの家「あさひ学園」新築移転

平成25年 2月 小牧市善意銀行創立50周年記念式典開催

平成25年 8月 「ふくしの出前講座」開始

平成26年11月 ふれあいセンター開館20周年


所在地

〒485-0041

小牧市小牧五丁目407番地

総合福祉施設 ふれあいセンター

TEL 0568-77-0123

FAX 0568-75-2666

Eメール shakyo@k-net.or.jp